杜の都へ行ってきました。

 

 

車がないと生活しづらい土地なので、道も車の往来がとても多いのですが、

地図を見てもわかるのですが、市内に公園の多いこと!

朝、

歩道を歩いていると、広々とした林の公園が目に飛び込んできたので

ちょっと寄ってみることにしました。

 

もう・・

本当に様々な種類の木々たちが、

それぞれのテリトリーで適材適所、気持ちよく息づいていてね・・。

その下を通る私たち人間も、心地よさのおすそ分けを頂いて何と気持ちのいいこと!!

そして

とても静かです。

しゃくしゃくと落ち葉を踏みしめる音と鳥の声・・。

 







 

 

色付く葉っぱというものは、

お日様の日差しに透かされると

息をのむほどの美しさを放ちますね。

 

その圧倒的な美しさと存在感は、

人工的な光で照らし出される夜のライトアップとは又違った感動をもたらしてくれます。

 


 

光のプリズムと暖かさと。

火のパワーがもたらす創造力に思いを馳せて・・。

 

葉っぱはやがて地面に落ち、

火と水の力で他の生物たちの栄養となっていく、命の循環。

 

 


 

 

大きな大きなヒマラヤスギの実もたわわに♪

このまあるい形は癒し系ですね。

 

落ちてないかなぁ〜と、

目を皿にして見てみたけれど、まったく・・。

それもそのはず、

ちょっと調べてみたら

12月末からお正月明け頃が拾い時ですって。

 

 

 

木々の中をそぞろ歩いているうちに、

 

いろんなものが整理されて、

そして元気になっていく。

 

人間も

命の循環の一部・・

 

ですね。

 

 

 

 

 

もう12月ですね・・

早いなぁ〜〜。冬の到来ですね。

 

この夏頃、マーシュマロウの話を知人としていて

それ以降ずっと気になっていて・・・。

ドライハーブをやっとゲットしました!

実は、

初めて使ってみるハーブなんですよ・・

 

単品をティーで頂いてみたら、

特に香りもなく、ほんのり甘さを感じる程度。

そして気持ち少しだけトロンとした感じ。

癖がないのでブレンドも楽しそうですね。

「ウスベニタチアオイ」という和名も素敵です。

 

 

 

アオイ科のマーシュマロウ、

親戚のオクラやハイビスカス同様に

その粘液質は粘膜の保護や修復に力を発揮してくれるので、

これからの冬のシーズンの喉を守るアイテムとして活躍してくれそう!

 

ということで、

今回の試作は

マーシュマロウ+タイム+黒砂糖で

チンキを作ってみることにしました。

 

 

 

*奥のクリーム色のものがマーシュマロウの根。

手前はタイムです。*

 

お湯を注いで飲んでみようと思っているけれど、

飲みやすいかしら?

出来上がりが楽しみ!

 

またご報告しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のイベントで購入したものの1つ、

熊本 八代市、イナダ有限会社さんの

「い草パウダー」です。


 

今年になって出会った桑の葉パウダーもそうなのですが、

食物繊維、ビタミン、ミネラル、クロロフィルやポリフェノールの宝庫で、

抗酸化パワーがスゴイのなんの!

水に溶いて飲むことで、今年の夏は夏バテ知らず!

元気に毎日を過ごす助けをしてくれた、

葉っぱのパワー。

 

丸ごといただくことで、とっても効率よく体に作用してくれる気がしています。

(血液が綺麗になってお肌も透明感が出るしね!!)

 

桑の葉で気を良くしているところに出会った、

イグサパウダー。

これは試してみるしかないでしょう!と、

同じように飲んでみましたが、

 

ちょーっと粉っぽい?

というか、

水に馴染みにくい?

・・

 

飲めないことはないのですが、

少々飲みにくい。。。

 

てなわけで、

桑の葉とブレンドしてみることにしました〜

 

 

 

左:桑

右:い草

 

うん、飲みやすくなった^^

 

イグサはアミノ酸も18種類含有とのこと。

スープや味噌汁に入れても、旨みとコクが出そうですね。

 

これも試してみよ〜っと。


 

京都のゲストハウス 精美堂インさんでの催しに

出向きました♪

 

熊本の美味しい食材をご紹介くださるとのこと、

熊本のひと皿ランチプレートをいただきました。

 

九州ファンとしては心躍るひととき!!!

 

PEANUTS RECORDSさんの音響演出も、

とっても心地よい空間を作り出してくれていて、

 

なんとも素敵な時間を過ごすことができました。

 

 

 



 

・香心ポークのプロシュートコット
・緒方エッグファームさんの卵とジャ ガイモのタルターラ
・長谷川さんのサツマイモのプレ
・玉名牧場さんのモッツァレラチーズのカプレーゼ
・玉名牧場さんの牛乳自家製リコッタ
・間引き野菜のサラダ
・原木椎茸と赤酒
・レンコンのモスタルダ
・八代海の太刀魚と銀次郎さんのトマト ラグーい草麺で…
・コノシロのマリネハイビスカスと早生みかんを添えて…

 

 

 


 

戸馳島の食卓mano村上シェフ作のお料理は、

本当にお人柄そのままの優しさが、

プレートのあちらこちらにあふれています♪

 

とっても元気な

フェンネルの花蕾やカタバミの葉っぱが添えられていて、

素晴らしいアクセントに、はっとします。

 

 

 


カタバミのハートが

なんだか名残惜しげな私の気持ちを表現してくれているみたい!

 

ごちそうさまでした♡

作ろう・・と思って延び延びになっていた、

日常使いの美白ジェル・・

やっとこさ作りました〜

・・

ただ成分を入れて混ぜるだけなのに、

なんでしょうね、この億劫さ・笑

 

 

 

 

 

もう多分何十年も使っている、

「水の彩」というアクアジェルに、

 

ハトムギエキス

精油:乳香、ゆず

 

をプラスしてぐるぐる混ぜて出来上がりです。

 

いろんなものをブレンドするということは、

傷みが早くなるということ。

さらに防腐剤は入れていないので、

二週間で使いきれる量で作成です。

 

二週間サイクルで作るリズムが出来ていると、

それほど億劫にならないのでしょうが

どうも少し間が空いてしまうと、

「よしっ!」って気合が必要なようです・笑

 

とにかく二週間、

今浮いてきている老化角質が早くスッキリとしてくれたらなぁ〜

と思いながら使ってみようと思います♪