2泊3日、東京滞在です。
今しているセッションのワークショップ聴講が目的なのだけれど、
セラピスト友とランチしたり、聴講に来ていた仲間が同じホテルだったので部屋飲みしたり。




今日は
合羽橋をブラブラ。

手荷物を気にしながら、心の動いた小物たちをゲット♪
道具屋筋は1日居たって足りないワンダーランド!大好きです(*^o^*)



おのぼりさん的に
スカイツリーも見れたし。



さて、
これから空路を福岡へ。いい旅でした♪
いつかは仕事で来れるといいな。






11/26の夜は
桑田さんのライブ I Love You now&forever
福岡マリンメッセへ。


早めに集合してワインなど一杯やってから行こう♪と
友と天神駅からテクテクと歩いて向かった先は、
警固の trene DELI&BAL 

向かう道中で、
「顔写真いりの身分証明書持ってきたね?!」と念押しで尋ねたら、
「あっ・・忘れた」と友。
速攻取りに帰ることになり、私だけ先にお店へ。


121129_1526~01.jpg
2時間、数種類のワインが楽しめて1500円♪
これがお目当てなのでしたぁ〜〜〜
福岡の地理をほとんど理解していない私は、
どのくらいの時間で彼女がこの店に到着するのか全く分からないまま待ちましたが、
1時間弱で到着♪♪



121129_1559~01.jpg

ゆったりまったりとワインと食事を楽しんでしまい、
名残惜しさを思いっきり引きずりながら店を後にして、
ぎりぎりライヴ会場へ。


オープニング
悲しい気持ちjust a man in love

で、早くも総立ち。
大病を乗り越えて以前と変わらぬ姿と歌声で前にいる桑田さんを観ていると、
もう泣けて泣けて。
一曲目から涙、涙でございました。

桑田さんのライヴは初めてだったのですが、
ファンのみんながあったかいなぁって空気感に包まれていました。
炎あり、雪あり、金色テープのシャワーあり・・・。
エンターテイメント満載のライブは、
桑田さんご本人やファンのみんなの愛が一体となった 素晴らしい時間だったのでした。



しまった・・

えらい熱気や・・・

水分を手元に用意するのを忘れたことに気づいた時すでに遅し。
汗と涙がどんどん放出されていくので、
ぶっ倒れないように(年齢上考慮して・笑)自重しながら、
カラダの中の血液ドロドロになっていながらも、
最後まで楽しんで。


ペットボトルの水をごくごく飲みほして会場を出れば、
降っていた冷たい雨も止んでいて。
提灯がずらっと並んだ夜空を見上げれば、お月様もにっこりと輝いてた。

121129_2203~02.jpg

ほんとにいい時間だったな。

そんな一日のお話でした♪





京都は鞍馬山に参りました。

叡山電車の出町柳駅からスタートです。

真っ青な空から、柳のグリーンシャワー。
さすが柳の駅ですね。




ひっそりと小さな木造駅舎に到着です。
空気がしんと冷たい。



121020_1009~01.jpg

鞍馬山ケーブルカーのチケットは蓮の花びらのカタチ。
ええ言葉、書かれてます。しみじみします。

ご飯を作る時、
この言葉が頭の中でくるくると廻っています^^







鞍馬寺〜奥の院魔王殿〜貴船神社へ。




うっそうとした林の中を上り、下り。


木々の緑の中に居るだけで、
呼吸がとっても楽になるのがわかる。

地盤が固くて下に張れない根っこたちは、
参拝者たちに踏みしめられ、
ツルツルに光っている所もある。

千年以上の間、
どれ位の人々がこの山道を歩いてきたのだろう。





この場に立つと、
まっすぐな杉の木が天に向かうエネルギーに引っ張られる。
それと同じ強さで足からの根っこが地に張っていく。

杉に寄り添うようにして一緒に伸びるこの木は、
う〜ん・・・なんだったんだろう??

天、地、人。




貴船神社では
まさに神前結婚式が始まろうとしているところに遭遇♪





ガラス窓に映った木々の緑が光り、
灯篭の黄金色と馴染んでいる。




鞍馬山は
森羅万象とともにいることを体感できる場所。
そこここに、


古木たちが寄り添ってくれている。





そして
語りかけ、
包み込んでくれる。


女陰そのものの木と遭遇。

この木とのエピソードはこちら→ 


紅葉のシーズンにはまだ早いにも拘らず、
それにしても観光客の多いこと!!

遙か30数年前の3月の春合宿恒例行事、
秋のリーグ戦(弓道部)必勝祈願での参拝では、
オフシーズンとはいえ、
ひっそりとした佇まいだったんですけれどねえ。

10年ひと昔×3・・
長い長い時間が流れました。(遠い目・・)



観光誘致で(?)、いろいろ整備をされたのは平成に入ってからのこと・・
と、
御朱印帳を書いてくださった神社の方がお話下さいましたよ。

貴船神社
121024_1621~01.jpg


鞍馬寺
達筆!!おじいちゃんが書いてくださいました。
121024_1620~01.jpg

真ん中に書かれた
「尊天」 とは

私たち人間をはじめ万物を生かし存在させてくださる、
宇宙生命、宇宙エネルギーのこと。
月、太陽、大地への信仰です。

山への参拝は
ほんとに気持ちのいいものです!


桂の木。