ひと昔前に住んでいたのは、

相模湾に面した、

環境の素晴らしいところでした。

 

この度、

素敵な建築物が出来たとのことで、

→ 江之浦測候所

 

 

今は遠く離れてしまっているけれど、

またこの地を訪れたいと思うのでした。

 

 

 

 

自分を肯定することは難しいけれど、

 

そのベースにしっかりと確保されていなければいけないのが、

安心安全の場。

ここがそうですよ・・と目には見えないからこそ、

自分の軸が不安定に揺らがない”捉えどころ”を、

自分が見つけていかなきゃいけない。

ここがそうなんだ・・と

自分が認識できる場を作り出さなきゃいけない。

 

安心の場がないとね、

なんとも不安な自分を過小評価してしまうような、

妙な空気感を知らないうちに醸し出してしまう。

 

イライラ・・誰かをいじめて憂さ晴らししたい人に

即座に感づかれて、格好の餌食になってしまう。

 

自分を肯定することは

自分を大切にすること、慈しむこと。

そして自分を信じることにつながっていく・・。

そう・・

”自信”がみなぎってくる!

”勇気”が湧いてくる!

 

こんな流れが

”幸せ”につながっていくといいなぁ〜

 

 

私が行っているチネイザン&アロマのセッションは、

 

お腹に蓄積された様々な記憶や感情が、

必要のないものから徐々に取り除かれながら、

 

その人が活き活きといきていけるようサポートするよう心がけています。

 

誰かに見守られながら

安心感の中で

内面を見つめる時間・・。

 

健康な心と体の新陳代謝に、

とっても大切なものだと思っています♪

 

 

 

ここでお知らせ!

 

10月に福岡にて個人セッションを行います〜〜

【日時】2017年10月16日(月)

    9:00-11:00 / 12:00-14:00 / 14:30-16:30

 

【場所】福岡市内 渡辺通り周辺(お申し込み後にご案内します)

 

【今回セッション時間が若干短いのでチネイザン施術のみのご提供です】

【料金】9,000円(税込)

:手づくり石けんをお持ちしますので、ご希望の方にプレゼントしますね〜

 

【お申し込み】HPのcontactからメッセージを送ってください

→ http://amanavita96.wixsite.com/amana-vita

 






 

 

さて、

どれをお持ちするかはお楽しみに♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末は

京都市内で開かれたシンポジウムを聞きに行ってきました。

 

気持ちのいい秋空が広がって、お散歩日和。

朝、少し早めに着いたので人も少なくてのんびり。

 

京都があまり好きじゃないのは、

人が多すぎるからというのも1つなんだわ・・と、

妙に納得した日曜日。

 

 

 

白川

 

 

 

京都府立図書館

 

 

 

 

 

この日の

シンポジウムの登壇者の方々♪






 

 

自分らしい人生を健やかに生きるために、

それぞれの方々からのメッセージに共通していたことは、

 

”日々の生活の中で小さな「幸せ」を感じること”

”自分を肯定していくこと(自分を好きでいること)”

の実践が何よりも大切。

 

と、お聴きして、

 

 

私が感じる日々の小さな幸せを、

発信しようとブログを始めて書き続けているのは、

(今調べてみたら、初めてのブログは2005年2月でした!)

 

小さな出来事を楽しめる自分を好きでいたかったのだな・・

そして何よりも人生を楽しみながら、なりたい自分を実現していきたいという願いを叶えたいんだな・・

 

と、今更ながら腑に落ちた時間でもありました。

 

 

こんな納得って、

なんだか気持ちいいですね。

いままで続けてきたこと、それでいいんだよ、

これからも続けていいんだよ・・

 

と、言ってもらっているみたいで安心します。

 

まさしく

自分への肯定感です♪

(あなたは今、恵まれているからそんなお気楽なことが言えるのですよね的なエネルギーに包まれると、

自分が発信していること自体にネガティヴになったりしていました)

 

 

”でも・・

私には・・”

 

 

とネガティヴになってしまう方には、

茂木健一郎先生からのこのメッセージをシェアしたいです。

 

 

今は

個性を認めない息苦しさがある、ということ。

 

 

だからこそ

自分の個性にしっかり向き合っていくことが必要。

自分の個性を掘っていくんだよ、しんどいけれどね。

 

 

 

個性を掘っていくと、

ダメダメだな〜と感じる部分がいっぱい浮き彫りになってくる・・

嫌なつらい気持ちを味わうことに対する恐れが浮かび上がってくるかもしれない・・

でも

それを自分が味わってあげることからしか、

夢を叶える、なりたい自分に向かっていくことは

できないのかもしれません。

 

それが

自然の法則なのだろう・・

と、素直に思うようにしています

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

8月に仕込んだ石けんは、

 

柿葉、桑葉・・植物のエキスたっぷり、

そして

超微粒な舞々する麻炭パウダー配合、

無香料

 

なのですが、

 

この泡の感じや使用感が

たまらなく幸せな気持ちを運んでくれます。

そして肌の潤いも引き出してくれるような、

しっとり感も感じることができます。

 

そんなしっとり感が持続しているのも嬉しい。

これから乾燥の進む季節に、

どんな感じで使っていけるかな?とちょっぴり期待しています。

 

こんな風に自分の作ったものを、

「気持ちいいなぁ〜」と感じながら使ったり食べたりできるって、

なんかいい感じ♪

その気持ちいい・・が、

誰かからの評価から・・とかじゃなくって、

リアルな自身の絶対的な感覚だってことも大切なエッセンスなのかも。

 

 

 

幸せに人生を送るって、

日常の、こんなさもない出来事に

ちらりと心動かすことの積み重ねなのかな・・

って思ったりします。

 

 

 

本日新月に起こった

さもない出来事をつらつらと・・・。

午前に
今日株を売りに出そうと思い立ち、NISA口座も解約するよう伝え。
最近のなかでは一番高値で売れて、まずまずでした。

これで株とのご縁はすっぱりと切れて、
1つ片付いた気分〜
やめ時をずっと探っていたのです。
 

 

午後からは
安全協会へ 新しい運転免許証を受け取りに。

そして

今までの生命保険の見直しのための連絡。

 

長年過ごしてきたエネルギーの使い方を転換する時期が巡ってきている。

 

さすが新月、
いろんな物事が動いていく感を
ひしひしと感じることができる日だなぁ〜〜♪

 



 

 

信号待ちで出会ったお花は、

芙蓉。

 

真ん中に君臨するめしべの容姿が

なんだかとってもキュート♡

 

 

芙蓉の仲間には、

同じアオイ科のハイビスカスやオクラ、ハマボウたちがいますね。

 

個人的にこのピンク色はあまり好みじゃないわ(笑)

 

芙蓉のお花も

やっぱりネバネバするのかな?

 

食いしん坊の私は、

食べることにいつも気持ちが向いてしまうわ^^

オクラのお花、とろっとして酢の物が最高です♡