一定期間更新がないため広告を表示しています

今回のふらり旅は、

福岡県篠栗町での二泊三日ファスティング体験へ。

ふらり。とはいえ、

もう二年越しの想いがやっと実現したって感じ。

ちょうど私が福岡から大阪へ引っ越したのと入れ替わりにオープンされた、

ファスティング旅館若杉屋さんをその頃から知っていて、

「いつか・・!!」と機をねらっていたのです。

まずは

一駅向こうにある南蔵院さんへお参りに。

iPhoneImage.png

若杉屋さん。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

篠栗町は

弘法大師さんゆかりの地で、180年前に四国霊場八十八ケ所の札所が創設され

お遍路さんの町として大いに栄えたという土地だそうですが、

時代の流れとともにお遍路さん参拝の形態も変化し、

年々減り続けているお宿の一つを引き継ぎ、ファスティング旅館としてオープンさせたのが若杉屋さんです。

iPhoneImage.png

透明感のある女将たちがすべての日程に寄り添ってくださり、

そのコンシェルジュ度の高いこと!!

二日目の朝、頭痛が酷かったのですが的確に対応してくださり、すぐに復活できました。

塩、そして味噌のパワー、侮れません!!

初体験の私も、安心して日々を過ごすことができました♪

iPhoneImage.png

あら、ピンボケですね(汗

朝から夜までプログラムが組まれていて、自由参加です。

iPhoneImage.png

ハンモックセラピーはゆらゆらと気持ちいい〜

iPhoneImage.png

里山の豊かで静かな自然に抱かれて過ごす時間は、

様々な気づきを私たちにもたらしてくれます。

押し付けるでもなく、自分自身がオープンになったからこそ、気づけること。

自身が解放されていけば、どんどん心地よさが広がっていく。。

そんな感じです。

今回は、

二日間の準備期、

二日間のファスティング、

二日間の回復食

このような流れで過ごしました。

ファスティング明けの今週は、

まあ、なんとサクサク気力体力とも動くんだろう!!って実感です。

ファスティング後初めてのヨガを今日しましたが、

自分の体への意識の向き方の集中度がものすごく増していました。

本来、

体と向き合うということは、こんな風にセンシティヴに自身の頃合いを感じ取りながら動かしていく必要があるんだよ・・ということが、ストンと腑に落ちます。

自分の体は自分の責任できっちりと向き合っていくこと、

意識と身体の思惑がぴったりと一致した時に、なんと気持ちのいい満足感が広がっていくことだろう・・

そんなことを感じたヨガタイム。

これもファスティングがもたらしてくれた機会なのでしょう。

指導していただいたファスティング。

これは時に応じてこれからもやっていきたいなぁ。

いや、やったほうが絶対いい!

今、そんな風に感じています。

iPhoneImage.png

標高が高く初日は雪のちらついた旅館の周辺も、

春の気配が満載。

あちらこちらで顔を出しているふきのとう。

すこうし摘んで帰らせてもらって、

天ぷらとふきのとう味噌にしました♪

豊かな恵みは大きな満足感と幸せを運んでくれます。

コメント
コメントする