朝夕がしのぎやすくなって、
あの忌まわしい湿気の続く日々も遠のいた今日この頃。
こんな気候は、いろんなやり取りやお料理もちょっぴりヤル気がアップしてきます^^。


直売で、

サツマイモのツル、芋づるを初めてゲットしましたよ。

KC4213070001.jpg

ここ数日バタバタしていて、
おうちご飯を作れていなかったので
おかずの一品に作ってみようと思って♪

それにしても。。。
細細い茎の一本一本の皮を剥く作業は結構手間がかかるぅ〜〜!!
それでも、
​この心地いい気候が忍耐力アップさせてくれています(笑)


きんぴら風に仕上げてシャキシャキの一品が完成しました。


サツマイモを収穫する前の今の時期、

茎(シュート)がどんどん外に向かって行くので、
それを収穫したのが芋づる(芋がら)です。

野菜として売られているわけではなく、
どちらかというと「始末」の部分。
ミネラルやビタミンが豊富な今が旬な食材です。
戦後の食糧難にも、いちやくを担ったそうですね。

都会のスーパーには並ぶことはない食材。

都市部に育った身には、ワクワクものでございますぅ〜〜〜
そして
長雨で野菜が不足して高値が続いている昨今には有り難いです。


いのちを繋ぐ食べ物。
私自身を作る食べ物。


センシティブになればなるほど、
私たちを生かしてくれる食材がわんさかとあることに気づくんだと思います。

人間って
必死に生きているんだと感じる瞬間。
















 
コメント
コメントする