娘っこ、
高校三年生のスタート。
母のお弁当作りもスタートです。

子どもが高校までは私が作ろうと思っています。

行事のあるごとに、そして日々。
お弁当を作る生活が、かれこれ二十数年続いています。

いよいよこの一年で、その一応のピリオドが打たれることになりそうです。

「ゴールが無いと、おもろない」

先日の講演会で聴いた、中村文昭さんの言葉。


ほんとにね。
ゴール(おべんと作りの終わる日)が意識されると、
俄然、この一年のおべんと作りをどんなふうに楽しもう?って思ってる。

KC420852.jpg
今日のおべんと☆


昨夜の残り物とか冷凍ものの詰まったおべんとだけれど(笑)。
冷凍ものはなるべく安全なものをとか、
野菜ものは一品朝作るとか・・

私なりのこだわりはずっと大切に温めながら、
この時間を楽しみたいと思っています。

インプットした文昭さん語録、
こんなおべんと作りを通して、またアウトプットされました(笑)







 
コメント
コメントする