日頃のつれづれを気ままに♪
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 11月の道の駅で。 | main | 農家のお・も・て・な・し御飯 >>
ここちいい本屋さん
所用があって、
東区箱崎に行きました。
お昼、どうしようかなぁ〜と、ぷらぷら歩いていると。

あらん♪角に素敵な本屋さん。
2階はカフェですって。
→ Books KUBRICK

KC420620.jpg


こちら箱崎店は、
福岡に引っ越してホントに間もない頃、
これまた
所用でけやき通りをぷらぷらしていた時に出会った本屋さんの支店だったのでした。
シンクロにワクワク♡



○伊国屋とか○SUTAYAなんかの大きな書店が、
大量の情報量から「さあ、どれを取り込もうか?」と、
交感神経優位モードになるとするならば、

こちらのちっちゃな本屋さんは、
自分の心地いいものが「あら・・引っかかってきたよ・・ふふっ♪」って、
副交感神経優位モードのリラックスした空気感に包まれているような雰囲気です。

北欧のステーショナリーや木のカトラリー、栞、手ぬぐいなどなど、
乙女心をくすぐる小物達が本の並ぶ風景にさり気なく馴染んで・・・。

ここちいい自分らしさを見つけるためのヒントが詰まった本を探したいなら、
ふらりと入ってみることをお勧めします♪
京都の恵文社のニュアンスがお好きな方には、
気持ちよく過ごしてもらえるんじゃないかな・・って思います。

最近は本の衝動買いはしなくなりました。
基本は図書館で。
そんな読書生活の中では味わえない、ちらっと心の動いたものを満足させたい時には、
こんな小冊子を買ったりします。

KC4206280001.jpg

今回は季刊サルビア18号、 
サルビア給食室 四季おりおりの料理の特集です。

そして
2014年の小さなカレンダーは、
古知屋恵子さんの木版画作品のものを。

その時に必要なものは、
きっと静かな空気の中で選ぶのが間違いないのかもなぁと思ったりします。
バーゲンではいつもいつもロクなものをゲットできないので、
ちらっとそんな風に感じるのでした(笑)









 
スポンサーサイト
COMMENT