今回のふらり旅は、

福岡県篠栗町での二泊三日ファスティング体験へ。

ふらり。とはいえ、

もう二年越しの想いがやっと実現したって感じ。

ちょうど私が福岡から大阪へ引っ越したのと入れ替わりにオープンされた、

ファスティング旅館若杉屋さんをその頃から知っていて、

「いつか・・!!」と機をねらっていたのです。

まずは

一駅向こうにある南蔵院さんへお参りに。

iPhoneImage.png

若杉屋さん。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

篠栗町は

弘法大師さんゆかりの地で、180年前に四国霊場八十八ケ所の札所が創設され

お遍路さんの町として大いに栄えたという土地だそうですが、

時代の流れとともにお遍路さん参拝の形態も変化し、

年々減り続けているお宿の一つを引き継ぎ、ファスティング旅館としてオープンさせたのが若杉屋さんです。

iPhoneImage.png

透明感のある女将たちがすべての日程に寄り添ってくださり、

そのコンシェルジュ度の高いこと!!

二日目の朝、頭痛が酷かったのですが的確に対応してくださり、すぐに復活できました。

塩、そして味噌のパワー、侮れません!!

初体験の私も、安心して日々を過ごすことができました♪

iPhoneImage.png

あら、ピンボケですね(汗

朝から夜までプログラムが組まれていて、自由参加です。

iPhoneImage.png

ハンモックセラピーはゆらゆらと気持ちいい〜

iPhoneImage.png

里山の豊かで静かな自然に抱かれて過ごす時間は、

様々な気づきを私たちにもたらしてくれます。

押し付けるでもなく、自分自身がオープンになったからこそ、気づけること。

自身が解放されていけば、どんどん心地よさが広がっていく。。

そんな感じです。

今回は、

二日間の準備期、

二日間のファスティング、

二日間の回復食

このような流れで過ごしました。

ファスティング明けの今週は、

まあ、なんとサクサク気力体力とも動くんだろう!!って実感です。

ファスティング後初めてのヨガを今日しましたが、

自分の体への意識の向き方の集中度がものすごく増していました。

本来、

体と向き合うということは、こんな風にセンシティヴに自身の頃合いを感じ取りながら動かしていく必要があるんだよ・・ということが、ストンと腑に落ちます。

自分の体は自分の責任できっちりと向き合っていくこと、

意識と身体の思惑がぴったりと一致した時に、なんと気持ちのいい満足感が広がっていくことだろう・・

そんなことを感じたヨガタイム。

これもファスティングがもたらしてくれた機会なのでしょう。

指導していただいたファスティング。

これは時に応じてこれからもやっていきたいなぁ。

いや、やったほうが絶対いい!

今、そんな風に感じています。

iPhoneImage.png

標高が高く初日は雪のちらついた旅館の周辺も、

春の気配が満載。

あちらこちらで顔を出しているふきのとう。

すこうし摘んで帰らせてもらって、

天ぷらとふきのとう味噌にしました♪

豊かな恵みは大きな満足感と幸せを運んでくれます。

今週末からのファスティングの旅に向けて、

体を準備していく時間を過ごしています。

 

 

食べたものをレコーディングする作業は、

なんだか楽しいな。

私には向いているみたいです。

 


 

和食中心の穏やかな食事を腹八分目で。

 

今夜いただいた白菜と大根皮の漬物を噛んでいると、

そのリズミカルな歯触りの音に、

なんだか心がすっきりと整理されていくような爽快感があります。

 

食べることに集中していると、

いろんな感覚が刺激されて動いていくのを感じます。
 

明日も準備二日目♪

 

 

昨年から

カラダにしっかりと意識を向けることをテーマに、

日々の生活の中にヨガ時間をコンスタントに組み込んでいます。

何だかとてもいい感じで毎日過ごせています。

そうすると、

感覚がセンシティヴになってくる部分が

どんどんと繋がって、広がっていくようです。

 

先週末、セミナーを聞きに行ってきました。

Women's Beauty Seminar @大阪

〜フェミニンケアで美しく、麗しく〜

 

自然療法実践医師の中村裕恵さん主催の、

植物療法家 森田敦子さんのお話です。

 

ご自身の著書「潤うカラダ」の内容からのご紹介で、

女性の体の中心、要、エナジーの源である女性生殖器について、

 

フランスでは当たり前に行われているフェミニンケアの重要性を語っていただきました。

 

日々行うフェミニンケア、実はず〜っと昔から気になっていました。

が、なかなか具体的な情報にたどり着けないまま、

もう中高年になってしまい、時間ばかりが流れて行った感が満載です(苦笑)

 

 

日本は

フェミニンケアを語ったりすることは恥ずかしいこと、オープンにしてはいけないこと・・

という風潮が長かったけれど、

もうそろそろいいんじゃないの?

困っている女性、多そう・・。

まだ高齢でもない中年女優さんが尿もれシートのCMに出ているご時世だものね。

 

日本人の奥ゆかしさという美しさのDNAは持ちつつ、

自身の身体を慈しみケアすることを実践し、オープンにしていける時代が来たのではないかしらね・・

と、とても腑に落ちた内容でした♪

 

さあ、すぐに実践。

 

・洗う

・保湿

・マッサージ

 

お顔のお手入れと同じように、毎日。

マッサージはそんなに根詰めてしなくてもいいかな?

あんまり張り切りすぎないで、ごく自然に流れるように〜

 

コンプレックスの塊にしたまま、

その塊を隠したままじゃ、あまりにも勿体ない。

慈しんで優しく扱ってあげたい。

コンプレックスを解放してあげたい。

 

日々のケアで

体の内側のネットワークがどんどん呼び覚まされて、

潤いが湧いてくる!元気になっていく!!

 

 

そんなイメージが広がります。

 

女性として

juicyに、sexyに生きていきたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は

フェミニンケア・リテラシーが低い時代が長かったなぁ・・

と、しみじみです。

 

こちらの著書はまだ拝見していませんが、

きっと必要で役立つ女性の知恵が満載なんじゃないかな・・。

 

早く読んでみたいです♡

 

これからはセッションにいらした方々にも、

フェミニンケアのお話や、骨盤底筋へのアプローチの手技なども積極的に

取り入れていこうと思っています。

 

 

 

今夜は今月2回目の満月、ブルームーン♪

そして数年ぶりの皆既月食。

 

予報では曇り・・

どうだろうなぁ・・・

 

 

前回は、

2014/10/8。

ご覧になりましたか?

 

私が

その頃住んでいた福岡では絶好のお月見日和で、

しみじみと静かに観月いたしましたよ〜

「今日は満月、皆既月食は絶好条件ですって」

「Be brave! 満月を見上げて祈ったこと。」

 

 

もう3年前。

ずっと前のような、でもほんの少し前のような・・。

 

3年という月日の長さというのは、何だか不思議な感覚をもたらしますね。

 

久々のお月様のイヴェントをぼんやりと眺めて、

この3年の出来事や様々な記憶を整理できるといいなぁと思います。

 

さて、その前に。

 

ハトムギのエキス抽出のための仕込みをしました。

二週間後に出来上がり!

 

いつも、美肌のための基礎化粧品に配合しています。

満月の日の仕込み・・

何だか魔女っぽくていいな♡

 

 

 

 

 

近頃、

「ながら食べ」が心地悪くなっています。

 

前回のブログ記事つながりで、

http://midorinkimama.jugem.jp/?eid=309

「食べること」について、またさらに話題が広がりそうなのですが・・。

 

今日、予約していた本を取りに行って、

自転車置き場のところで、ぱらっと開けたページに書いていたことが、

こちら。

 

 

一日3食の場合は、

ぼんやりできるチャンスが3回あるのですが、このチャンスをみすみす逃してしまいがちです。

たとえば、テレビをつけていたり、テーブルにスマホを置いて食事をしたりすると、せっかく噛む行為をしていても、実行系ネットワークが使われてしまします

 

 

 

 

 

脳のリハビリテーションに従事してらした作業療法士、

菅原洋平さんの著書より。

 

氏が言及している脳の3つのネットワーク、

それぞれの特徴を知り、うまく連動させながら生きると、

仕事も暮らしも人生も、

サクサクと幸せを感じながら過ごすことができそうです。

 

三つのネットワークのうちの

実行系ネットワークとは、

外に向けて働きかけて何らかの作業を担っている

「外向きネットワーク」

 

食べるときに「ぼんやりする」行為を大切だと紹介されている、

デフォルトモードネットワークとは

脳の内側に働きかける

「内向きネットーワーク」

 

相反する二つのモードがどちらもうまく発揮されてこそ、

効率も上がるようですね。

 

今、パラパラと斜め読みして拾っただけなので

うまくご紹介できませんが。

 

脳には安静時(ぼんやり)にこそ働いている部分があるということ。

 

とりあえず、

メディアに触れずに食事する場面を作ることで、

その状態を作ることができそうです。

 

私が「ながら食べ」をしたくないのは、

今、内向きネットワークをしっかりと働かせたい!というメッセージなのかもしれないな・・

と、ふと思ったりした図書館帰り。

 

さ、お昼の時間。

お家で何か食べよう。

溜まっている録画を見ながら・・と思っていたけれど、

それはどうも違うな。

 

しっかり噛んで、

大いにぼーっとして食べよう♪