先日のイベントで購入したものの1つ、

熊本 八代市、イナダ有限会社さんの

「い草パウダー」です。


 

今年になって出会った桑の葉パウダーもそうなのですが、

食物繊維、ビタミン、ミネラル、クロロフィルやポリフェノールの宝庫で、

抗酸化パワーがスゴイのなんの!

水に溶いて飲むことで、今年の夏は夏バテ知らず!

元気に毎日を過ごす助けをしてくれた、

葉っぱのパワー。

 

丸ごといただくことで、とっても効率よく体に作用してくれる気がしています。

(血液が綺麗になってお肌も透明感が出るしね!!)

 

桑の葉で気を良くしているところに出会った、

イグサパウダー。

これは試してみるしかないでしょう!と、

同じように飲んでみましたが、

 

ちょーっと粉っぽい?

というか、

水に馴染みにくい?

・・

 

飲めないことはないのですが、

少々飲みにくい。。。

 

てなわけで、

桑の葉とブレンドしてみることにしました〜

 

 

 

左:桑

右:い草

 

うん、飲みやすくなった^^

 

イグサはアミノ酸も18種類含有とのこと。

スープや味噌汁に入れても、旨みとコクが出そうですね。

 

これも試してみよ〜っと。

石けん、
仕込みました。

 

今回は、

柿葉浸出油や

桑葉パウダー、麻炭パウダーを使ったレシピで・・。

 

緑の葉色が美しい・・。

石けんに配合すると時間とともに薄れていくのだけれど、

それも徒然・・です。

 

 


 

 

今年の4月から

桑や松など何かしらのフレッシュな栄養素を

丸ごと頂いている(飲んでます)せいか、

疲れ知らず!です。

一日を十全に過ごすことができています。

 

計り知れない植物丸ごとのパワー・・

取り込んで予想以上に調子が良くってビックリです。

 

 

 

様々な作用が自分の体で

どんな風になるのかを静かに観察しながら

良いカタチで日々作用させていけたらと思っています。

 

自分のいい状態というのは

自分の「感」「勘」でしかない。

 

エビデンス、そんなの待ちきれない。

そんな自分の感性や直感を信じながら、

時に客観的な知識を取り込んで消化していくことが大事なんだと信じて

日々生きています♡

 

 

 

 

去年まで

すぐに疲れて何にもできなくなる、エネルギー枯渇状態が日々多く占めていて、

一日のパフォーマンスの低さにがっかりしていたので、

こんな嬉しいことはありません♪

 

 

 

加熱処理をしていない葉っぱには、

酵素がたっぷり。

それぞれに含まれる特異な作用、成分も相まって

素晴らしい仕事をしてくれるんですね。

 

出会えてよかったぁ〜〜

 

というわけで、

そんな敬愛すべき桑の葉と

浄化作用の強い麻炭を

石けんにも配合してみようと

初めて試してみました。

 

いい石けんになるといいな・・

 

仕上がりは

一ヶ月後♪

 

 

 

亜熱帯原産の新しい仲間たちが

お庭に加わりました!

 

*レモンマートル

これは新苗を購入。

 

 

*沖縄パイナップル

 

これは

植物好きなお友達に教えてもらってた方法

(パイナップルのヘタを土の上に置いておくだけ!)で、

根付いて新芽が出てきたものです♪

 

 

*プルメリア

 

なんと!

花の後に種ができ、

その種たちが芽吹いてすくすく育ったものを

ご好意で養子に出していただきました。

 

どんな色のお花が咲くかしら?・・

楽しみにしつつ大切に育てなければ・・♡

 

 

大阪市内の劣悪な環境に引っ越して一年。

日当たりの悪い高温多湿の元では、

シソ科、バラ科には過酷だったらしく消えて行ったものたち多数・・。

あぁ・・

長年育ったローズマリー・セージ、ベリーたちが消え、タイムは病気、ミニバラは瀕死・・

こんな状態なので毎年育てて収穫していたバジルも諦めざるを得ません(泣)

 

しかしながら、

こんな環境の方が活き活きし始めるものもあり、

葉蘭、枇杷は今までよりもずっと葉色もよく茂っているんですよ。

 

今回の亜熱帯ニューフェイスたちも、

もしかしたら馴染むかもしれないな・・と淡い期待をしつつ、

これからの成長を見守りたいと思っています。

 

本当に

生き物は適材適所でしか生きられない。

自身のパフォーマンスの発揮できる場所を

しっかりと見極めながら日々生きることがどれほど大切なことか・・

 

植物の生き様を垣間見て

しみじみと思いを馳せています。

 

 

 

 

どんよりジットリとしているけれど、
すこーしだけ爽やかな風がここちいい朝。

まだ涼しい時間に雑巾をキュッと絞って、
拭き掃除しましょ♪

家族の人数分だけ、
汚れて散らかった空間を、
少しずつ掃き出して、水で清めていく。

KC4212550001.jpg

開け放した戸から入る風が、
蚊取り線香の煙と香りとあいまって、
夏の季節を演出してくれているね。

蚊取り線香に拭き掃除、蝉の声。

日本の夏。いいね。。

そして
拭き掃除は無心になれる、
とっておきの瞑想タイム・笑

これもまた、いいね。。



 
嫌いではないです、梅仕事。
いえ、
大好きかもしれません。

毎年、
梅の実の姿を見かけると、
何かせずにはおれません(笑)

今の借家の裏庭には、梅の古木が2本。
今年はどちらにもたくさん実がなっているので、
少しだけ収穫♪

500gほどを
カリカリ砂糖漬けに初挑戦です。

KC421033.jpg


青梅に平らなものを乗せて、
上から体重かけて、
バキッ!!!

これが気持ちいい〜〜
何とも言えない爽快感ですぅ〜〜

ストレス発散にしているわけではありません・笑
すりこぎなども使いながら、
実から種を取り出しているところです。

砂糖とともに漬け込んで、これから数週間。

もう少し手間をかけながら完成させていきます。


今日まで5月だったのですね。

5月最終週、もう気分は6月。
梅雨バージョンになっていました。
今年は梅の実の生りが早いのかな。



 
 暗くなるのが早くなってきました。
秋の夕暮れは、なんとなく切なさを連れてくるのだけれど、

今の借家の住環境は今一つ、ハッとする景色に出会うことがありません。
周りの建物や方向もあるのでしょうけれど。
茜色の空に出会う機会もなくバタバタしているうちに、
すっかり辺りは夜の闇が近づいています。


早めに夕餉を済ませた夜には。

普段使いの器でお抹茶を自己流でたてて。KC4205520001.jpg


あんこがきゅっと詰まった甘さを味わった後の、

濃茶の旨いこと!!

素人は、旨い・・って表現になってしまいます(苦笑)

お茶の旨味成分をじっくりと味わえる至福の時間ですね。










 KC420528.jpg
今年は2個、実が付きました。

もう十年選手(それ以上?)だとおもうんですよ、このオリーヴの木。

うちにあるレモンもオリーヴも、
地植えでは大きな木になってしまうから、
転勤族の我が家では鉢植えで一緒にお引越しです。
小さな鉢で窮屈だろうに、うちの環境を察してそれなりの大きさで収まってくれています。

花が咲かない年もあれば、
花が咲いても実がならない年、
たっくさん実がなる年もありました。

たくさん実が生った時は、塩漬けをしようとトライしてみましたが、
適当な作業は詰めも甘かったのか、失敗に終わりました。

オリーヴオイルの会社の方によると、
塩漬けはとても難しく、専門的なコツがいるそうですよ。
まさに職人の技ですな。
それに実の美味しさにも差がありそうです。
オリーヴの木は本当にたくさんの種類がありますものね。
種類によって実のカタチもそれぞれで面白いですよ〜〜



私が大好きなオリーヴ漬けはこれ♪
ギリシャ産CALAMATAオリーヴ!

塩漬けであっさりと頂くならこれ♪
小豆島産オリーヴ!

これからの季節、
ワインと共に頂きたいですね〜♪





うちのリモーネたち。
4つが、こんなに大きくなっています♪
KC4205180001.jpg
3年前に鉢苗で買って、初めての結実です。
順調に育ってくれれば、
12月ころには黄色く色づいて収穫ですよ。



6月には、はかなげでちっちゃかった・・

KC4203200001.jpg

1cmくらいの流産しそうな赤ちゃんが、
たくましい青年になったような。

よくぞ、ここまで・・。

命の力強さを、

まだもう少し見守らせてもらいます。





ようやく晴れました♪
気持ちいいぃ〜〜〜〜〜〜〜〜

シーツも洗いたいし、バスタオルたちもお日様を浴びせてあげたいし。

そうそう、
レモングラスも少し収穫しましょう♪

KC4205200001.jpg

真夏の日差しとたっぷり過ごしたレモングラスは、
惚れ惚れするくらいの、颯爽とした活きの良さ!!

レモングラスと九州の日差しは、とっても相性良しと見ました^^

さてこれで浸出油を作って、石けんにでも使いましょうかね♪




KC4205110001.jpg



ホンコンカポックのあかちゃん♪

生まれたばかりのものは、

ふんわりと柔らかくて、透き通るような肌で。

その愛らしい姿は

近くにいる人に、
優しい気持ちと笑顔を連れてきてくれるね♪